/

この記事は会員限定です

パチンコの起源探れば英国に 銅版画家が収集調査

実機100台、私設博物館オープンへ 杉山一夫

[有料会員限定]

大衆娯楽のパチンコはいつ、どのようにできたのか。謎を解こうと調査を約30年間続けてきた。

パチンコの歴史にひかれたのは、六十余年前の記憶にある。生まれ育った神奈川県横須賀市の銭湯の隣に小さなパチンコ屋があり、風呂上がりに顔見知りの大人によく連れていってもらった。

1発ずつ玉を弾(はじ)く手打ち式パチンコ台の盤面には、花や動物、果物が鮮やかに描かれ、絵が好きだったので魅了された。成人した私は版画家と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン