最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 17,820.19 +1.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
17,680 -180

[PR]

投資番付

フォローする

新型肺炎発生後、値下がり率は 中国株・資源関連目立つ
投信番付

2020/2/20付
保存
共有
印刷
その他

新型肺炎の感染の広がりで世界景気が減速するとの見方から、投資信託の運用成績にも影響が出ている。特に中国株式に投資するタイプや資源関連の値下がりが目立つ。

国内公募の追加型株式投信(ETF、通貨選択型、ブルベア型などを除く)について、1月に付けた基準価格(分配金再投資ベース)の高値から2月第1週までの安値を「最大下落率」として大きい順に並べた。

首位は「UBS中国A株ファンド(年1回決算型)(愛称:桃源郷)」で13.8%の下落。2位は2019年の1年間に5割以上も値上がりした「深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)」がマイナス12.9%で続いた。

米国のエネルギー関連施設に投資するマスター・リミテッド・パートナーシップ(MLP)を組み入れた投信も下落率の上位に3本入った。新型肺炎の感染が広がり需要が落ち込むとの見方から原油価格が下落し、MLPにも波及した。

(QUICK資産運用研究所 西田玲子)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム