戦時の画びょう、資源不足に対峙した素材の工夫
レコード盤や竹など金属代用品を収集 木村源知

カバーストーリー
2020/2/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

はじまりは1997年、高校の入学式だった。昭和初期建造の古い校舎で、ふと廊下の壁に目をやった。画びょうが刺さっている。鉄瓶のように黒光りし、金属に何やら模様が刻印されたそれは、見知った金色の画びょうとは明らかに異なっており、時代めいていた。

式の直後、先生の許可を得てその画びょうを手にしてから今日まで20年以上、古い画びょうを集め続けている。画びょうは欧州で発明された可能性が高く、日本には明治初…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]