最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,801.21 -115.10
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,860 -170

[PR]

投資番付

フォローする

下落率の大きい中国関連株 日用品や機械上位
日本株番付

2020/2/12付
保存
共有
印刷
その他

中国を中心に新型コロナウイルスによる肺炎の流行が拡大、企業業績への波及が懸念されている。日経中国関連株50の構成銘柄を対象に2019年12月末からの下落率を調べたところ、日用品や機械などが上位に並んだ。

1位は雑貨店「無印良品」を運営する良品計画。感染拡大防止を目的に、多くの店舗での営業自粛などを余儀なくされた。株価は昨年末に比べ約3割安い。「ユニクロ」を展開するファーストリテイリング資生堂も同様に現地店舗の休業やインバウンド(訪日客)需要減などの影響が懸念材料だ。

消費財関連だけでなく、機械の下落も顕著だ。6位で工作機械大手のオークマは中国経済減速で、設備投資を見送る企業が一段と増えて受注が減る懸念などが浮上した。

8位のコマツは春節(旧正月)休暇明けに中国工場の稼働再開を見込んでいたが、新型肺炎の感染拡大を受けて先送り。1月末に発表した19年10~12月期決算(米国会計基準)では、連結純利益が前年同期比23%減ったのも嫌気されている。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム