特許出願とは 発明を独占、高額な使用料発生も
きょうのことば

2020/2/12付
保存
共有
印刷
その他

▼特許出願 企業や大学などが発明を独占的に使うため、発明内容の新規性や容易にまねできない進歩性を書類にまとめ特許庁に提出する。通常、出願して1年半後に公開される。例外的に出願人が早期公開を望み特許庁が認めると、1年半より前に公開される。

特許出願先は出願人の住む国だけでなく、発明を使った製品やサービスの展開先である複数の国・地域の特許庁での出願が必要となる。特許を競合企業などに押さえられると高額…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]