中国とどう向き合う 米中秩序戦 見据え大戦略を
川崎剛 サイモン・フレーザー大学准教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2020/2/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○米中間では日本は小国との現状認識必要
○西側陣営内で分裂を誘発する方策避けよ
○多国間関係の土俵に対米関係移す知恵を

台頭著しい中国とどう向き合うかが問われている。米中のはざまで日本はどんな大戦略を立てるべきか。

国際秩序をめぐる戦い、つまり「秩序戦」の真っただ中に今、日本はいる。自由主義的国際秩序を維持したい西側陣営と、中国を中心とする現状打破陣営が対峙している。ユーラシア大陸周辺部の中で…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]