伊集院静「ミチクサ先生」(146)

伊集院静「ミチクサ先生」
2020/2/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
その他

日本の清国への勝利は列強国を驚かせた。

下関の講和会議で日本は賠償金(二億テール)と遼東半島、台湾の日本領化を得た。

戦勝、戦勝の報(しら)せに日本中が高揚していた頃に、子規は清国、柳樹屯に上陸した。すでに敵軍は敗走しており、どこに行っても大砲の音も銃撃の音も聞くことはなかった。

子規は毎日、名所、旧跡を見学し、戦記など日本に送れる状況ではなかった。

そんな折、近くにいる陸軍第二軍の一群の中に、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]