実効性ある温暖化対策に ジェフリー・フランケル氏
米ハーバード大教授

滝 順一
グローバルオピニオン
2020/2/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国のトランプ大統領の支持者の多くは、地球温暖化を作り話だと思っているようだが、それ以外のほぼ誰もが最重要の政策課題にすべきだと考えている。だが、何が問題かがわかっても、適切な対策がわからなければあまり意味はない。

各国・地域の中央銀行は「気候変動熱」に取りつかれているようにみえる。例えば、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、温暖化対策への関与に強い意欲を示す。

確かに、金融機関は気候変動を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]