ドイツは財政出動すべきか(上) 追加策不要、構造改革優先を
ラルス・フェルト フライブルク大学教授

2020/2/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○独経済は後退局面になく設備はフル稼働
○公共投資を妨げるのは財政的要因でない
○新興企業の資金調達支援や法人税改革を

ドイツは財政赤字を引き受けてでも、財政出動による景気刺激策を講じるべきだというのが世界的な論調となっている。国際通貨基金(IMF)や経済協力開発機構(OECD)などの国際機関は、欧州経済通貨同盟(EMU)の金融政策を財政面から支援するためにも財政出動せよとドイツ政府に圧力をか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]