最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 19,002.34 +52.16
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
18,930 -220

[PR]

投資番付

フォローする

高配当予想の2月期企業は 地方地盤の流通業が上位
日本株番付

2020/2/5付
保存
共有
印刷
その他

流通業や外食業が中心の2月期決算企業が26日、権利付き最終売買日を迎える。配当を得るにはこの日までに株主になる必要があり、今のうちに業績が好調な高配当企業を調べておくとよいかもしれない。2020年2月期に営業増益を見込む高配当企業をランキングすると、地方が地盤の流通業が上位にきた。

首位は九州地盤のディスカウントストア、ミスターマックス・ホールディングスだった。低価格販売で顧客を囲い込み、今期の営業利益は3%増の28億円を見込む。年間配当は18円と前期比で1円減るが、配当利回りは高水準だ。

3位のエコートレーディングは兵庫県、8位のアレンザホールディングスは福島県にそれぞれ本社を構える。7位は地方のホームセンターの合従連衡で業界最大手になったDCMホールディングス。市場が飽和するなかでも自社開発商品の拡販などで利益を伸ばしている。

地方で着実に成長する流通業に注目すると、割安で放置されがちな優良銘柄を見つけやすいかもしれない。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム