伊集院静「ミチクサ先生」(143)

伊集院静「ミチクサ先生」
2020/2/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
その他

金之助の松山での最初の授業がはじまった。

担当するのは四、五年生である。

授業をするのは、すでに東京の師範学校、東京専門学校で三年間教えていたから慣れていた。テキストもワシントン・アーヴィングの"スケッチ・ブック"で、一度東京で教材に使っていた。

金之助は"授業"というものが、彼なりにわかっていた。ことに英語の授業は、この言語を修得したいという気持ちは皆にある。しかし言語は読めればいい、書ければ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]