国鉄勤めの父 断れぬ人
仕事人秘録 南海電気鉄道特別顧問 山中諄氏(4)

仕事人秘録
2020/2/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 生家は農家で養蚕や酒造りも営んでいた。

曽祖父の山中元松は田舎芝居で「山中幸三郎」の役名を持つ粋な人物でした。粋なDNAを引き継いだのでしょうか、小学5、6年生の時に学校の代表になり、伊賀上野城(三重県伊賀市)の近くで開催した俳句大会で「積乱雲 怒濤(どとう)のごとく 乱れ行き」と詠みました。島ケ原村(現・伊賀市)は松尾芭蕉が生まれた伊賀上野に隣接し、俳句が盛んな土地柄だったのです。

家業はそこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]