/

この記事は会員限定です

オタク経済圏創世記 中山淳雄著

趣味から産業へ 拡大の軌跡

[有料会員限定]

かつてネガティブな印象があった「オタク」という用語は、現代文化を支えるファン層へと正のイメージに反転した。それはサブな趣味の領域が主流文化へと成長し、産業を形成する力を持ったことをも意味する。本書はマンガ、アニメ、ゲーム、音楽からプロレスに至るまで、オタク文化の生産と消費がいかに拡大し、グローバル化したかを、豊富な事例やデータをもとに解き明かす。

オタク産業はまず国内で成長を遂げた。低価格構造、資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン