21 Lessons ユヴァル・ノア・ハラリ著 情報の海に方向感覚与える

読書
2020/2/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

彗星(すいせい)のように現れたハラリ氏の新著。『サピエンス全史』では人類の過去を探究し、『ホモ・デウス』では未来を展望した氏が、今回は混迷する現代を総ざらいする。

取り上げるテーマは、雇用/自由/平等から、宗教/移民、テロ/戦争/神、正義/ポスト・トゥルース/意味といった難題まで、誰もが躓(つまず)き悩む21の疑問を、レッスン形式で解き明かす。文体は軽やかで、重すぎない。情報の海で溺れかけている…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]