明治期の神戸にあったオリーブ園 復活への調査
ゆかりの古木、国際都市の発展見つめる 中西テツ

兵庫
2020/2/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2018年3月、神戸にオリーブ園が復活した。と言うと、「復活だって」と首をかしげる人も多いかもしれない。

実は今から約140年前、明治開港で国際都市に発展した神戸に日本初の国営オリーブ園が作られた。運営していたのは20年足らずですっかり忘れ去られたが、その試行錯誤は小豆島など日本のオリーブ栽培に続く。

オリーブ園を構想したのは、薩摩藩出身の前田正名である。1869年にフランスに留学して農政学を学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]