朝井まかて「秘密の花壇」(22)

朝井まかて「秘密の花壇」
2020/1/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
その他

一章 神の旅 6

ことに松平家のような千石取りの旗本家は、譜代の家臣を抱え続けられなくなっている。家政を取り仕切る用人でさえ季節雇いの者が現れ、俸禄(ほうろく)によって気軽に主家を変える「渡り用人」も珍しくない時世だ。市川はまさにその渡りであり、彼らにとっては譜代の家臣ほど目障りな者はない。

時代に取り残された、頑迷なだけの武士ども。先祖代々、主家にしがみついて禄を食(は)むだけの厄介者(やっか…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]