LCC誘致 回復の揚力に
仕事人秘録 南海電気鉄道特別顧問 山中諄氏(2)

仕事人秘録
2020/1/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 開港翌年の1995年度に1730万人だった関西国際空港の旅客数は、2000年度に2058万人まで増えたが、03年度には1370万人まで落ち込んだ。

騒音対策で沖合の海を埋め立てて用地を造成した関空は地盤沈下が避けられません。予想以上に沈んだために工費が膨らみました。「民間活力導入」方式で建設しており、運営する関西国際空港会社(当時)は約1兆円の有利子負債を抱えました。着陸料が高くなり、航空会社の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]