最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 18,576.30 +756.11
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
18,570 +890

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

金融危機は防げるのか [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 岡崎 良介

2020年4月6日

小池都知事、緊急事態宣言「様々な準備に入っている」 [映像あり]

UQ,学生の通信費負担を軽減

2020年4月6日

[PR]

投資番付

フォローする

タイバーツ、6年半ぶり高値圏 「安全通貨」に買い
通貨番付

2020/1/28付
保存
共有
印刷
その他

タイバーツが約6年半ぶりの高値圏である1ドル=30バーツ台で高止まりしている。2019年の上昇率は約7%と、アジア通貨の中で独歩高となった。市場参加者が少なくなった年末には心理的な節目を超えて、一時同29バーツ台まで進行する場面もあった。

米中貿易戦争などの影響で世界経済の先行き不透明感が強まるなか、バーツは19年6月ごろから上昇基調となった。タイは経常収支が大幅な黒字で外貨準備高も潤沢なことから「安全通貨」として買われている。

バーツ高はタイの主力産業である自動車や農産物の輸出には逆風だ。タイ中央銀行は19年に2回の利下げや、資本流出規制の緩和による通貨高の抑制策を講じたが効果は限定的だった。

タイの大手カシコン銀行はバーツ高は今後も続き、20年末までに29バーツ台前半まで上昇すると予測している。

(バンコク=村松洋兵)

24日までの1週間でブラジルレアルが買われた。レアルが割安と判断した投資家の買い戻しが進んだという。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム