中東への自衛隊派遣とは 湾岸戦争後、多くの法整備
きょうのことば

政治
2020/1/27付
保存
共有
印刷
その他

▼中東への自衛隊派遣 政府が自衛隊を海外に派遣したのは中東地域が最初だ。中東への派遣に伴い、多くの法整備もしてきた。まず1991年の湾岸戦争の停戦後、機雷除去を目的にペルシャ湾に自衛隊を派遣した。翌92年には国連平和維持活動(PKO)への参加を可能にするPKO協力法が成立した。

2001年に米同時テロが発生すると、当時の小泉純一郎首相がいち早く米国への支持を表明した。テロ対策特措法を制定し、イン…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]