テレビ越しの東京史 松山秀明著 番組通し都市の変遷たどる

読書
2020/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

テレビ論は世に数多くある。東京論も、さまざまになされてきた。しかし、「テレビと東京」について、ここまで包括的かつ本格的に論じた研究は、今までなかったのではないだろうか。

そうした未開のテーマに踏み込んでいくにあたり、本書ではまず3つの視点が設定されている。1つ目は、東京を中心としたネットワークの形成(放送制度論)、2つ目はその中核にある東京キー局の変遷(産業論)、そしてテレビでの東京の描かれ方の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]