環境情報、企業は積極開示を 対話通じ株主・投資家と信頼
Earth新潮流 日経ESG編集部 馬場未希

コラム(ビジネス)
2020/1/24付
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車の気候変動対策に関する情報が、ESG(環境・社会・企業統治)の専門家の間で高く評価されている。昨年発行した環境報告書で開示した。トヨタが掲げる2030年めどの環境目標が、気温上昇を2度未満に抑える社会となっても戦略として有効かどうかやレジリエンス(回復力)を備えているかを検証した。気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に基づく分析・開示の好事例である。

トヨタは、21世紀末の…

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

 
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]