手作りで獣害伝える猿新聞 年配者にも役立つ紙面
14年間刊行 生態系保全の視点も忘れず 山村凖

三重
カバーストーリー
2020/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

強く印象に残っている取材がある。ある日、農家の人がサルを畑から追い払っていた。が、サルが自分の畑から出て隣の畑に入ると、農家の人は追い払いをやめてしまった。これではいかん。やはり獣害には、個人ではなく地域ぐるみで向き合わなければならない。

私は三重県名張市で、無料の月刊紙「猿新聞」を14年ほど出し続けている。サルやシカなどの目撃情報、被害現場のルポ、有効な対策手法の解説など。獣害を伝える手作りの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]