物言う株主と企業(下) 忌避せず要求の背景考慮を
マルコ・ベヒト ブリュッセル自由大学教授 ジュリアン・フランクス ロンドン・ビジネススクール教授

経済教室
コラム(経済・金融)
2020/1/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○要求の実現には他の株主の賛同欠かせず
○外国人持ち株比率高いと目的遂げやすく
○要求不当ならば企業は株主に理由説明を

マーク・ロー米ハーバード大教授は米国の株式市場には「強い経営者と弱い所有者」がいると表現した。所有者すなわち株主が弱いのは、上場企業の所有権が細分化されていることが大きな原因だ。例えばファンドマネジャーの場合、投資先を分散するので持ち分が小さく、企業統治への関与や受託者責任を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]