/

この記事は会員限定です

英国愛運ぶロンドンタクシー 走る10台保有

アンティークな車体、並べて感じる歴史 土橋正臣

[有料会員限定]

「ブラックキャブ」の愛称で、市民だけでなく世界中の観光客に親しまれているロンドンタクシー。誰もが思い浮かべる、ちょっと古めかしい黒い車体はロンドンを象徴する存在だ。いくつかの自動車メーカーを経て現在まで数々のモデルチェンジがされている。

英国文化に憧れて、家具や絵画など英国アンティークを収集・販売する仕事を始めた私は、1955年から2000年までに登場したロンドンタクシー計10台を保有している。全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1202文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン