共同事業とは 航空運賃引き下げやすく
きょうのことば

2020/1/20付
保存
共有
印刷
その他

共同事業 航空業界独特の協業形態で「ジョイントベンチャー」とも呼ばれる。ダイヤや料金を両社で調整することで、互いの運航便をあたかも自社便のように活用できるようになる。収入についてはいったん共有して分配する。料金を引き下げたい場合に、両社で負担を分けあうことが可能になる。

両社一体でサービスを運用することによって、互いが一層、販売を強化していく効果が見込まれる。ただ、ダイヤや料金は航空サービ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]