/

この記事は会員限定です

風神雷神(上・下) 原田マハ著

東西芸術の出会い 真に迫る

[有料会員限定]

北斎、写楽、若冲(じゃくちゅう)、宗達……日本画の名匠たちはいずれも"謎の~""~の謎"といった作品が書けるほど、その人生には謎がつきまとっている。写楽、宗達はその経歴が不明だし、北斎、若冲は、伝記的事実は知られているものの、その画業の全貌はまだ十分に解明されていない。とりわけ、琳派の源流といわれながら、生没年すら不分明な俵屋宗達は、その空白領域が大きい。その生涯の"謎"の部分に奔放な空想を羽ばた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン