出雲神話論 三浦佑之著 国家中心の歴史観 覆す試み

読書
2020/1/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

南北に連なる無数の島々からなる極東のクニ、日本に住み着いた人々には、その起源を語る2つの神話の書が伝えられていた。『古事記』と『日本書紀』である。しかも、両者の在り方はまったく異なっていた。中世から近世にかけて「正史」と位置づけられてきた『日本書紀』に対して、量的に格段にコンパクトで、ヴァリアントもまったく収録されていない『古事記』には、しかしながら、「正史」が決して正面から触れようとしなかった…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]