管理貿易とは 国家の統制、世界で強まる
きょうのことば

2020/1/17付
保存
共有
印刷
その他

管理貿易 国家が直接的に貿易を統制すること。具体的手段には輸出入の許可制、相手国や数量の制限・割り当て、決済手段の規制などがある。一般的に関税制度は含まれない。例えば輸入規制は貿易赤字を抑える効果を期待できる半面、消費者は海外の製品を購入する機会が少なくなる。1970~90年代に対米貿易摩擦が激化した日本では、自動車などの「輸出自主規制」がとられたこともある。

国家の統制がない自由な貿易をめざ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]