朝井まかて「秘密の花壇」(9)

朝井まかて「秘密の花壇」
2020/1/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
その他

序章 立春の庭 9

瓢箪(ひょうたん)池の尻にあたる畔(ほとり)にまで歩いて、表庭を見渡した。

ここは旗本屋敷内の借地であるので黒松と五葉(ごよう)松(まつ)、そこに小松と、松樹(しょうじゅ)が景の中心の庭であった。池の畔には柳と玉垣梅があるものの、門の脇にはやはり黒松と赤松だ。だがいずれも枝葉が混み合い、枯葉が束になってぶら下がっていた。長年、誰にも顧みられない庭だったのだ。隣家との境にある…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]