有効な外部知識活用とは
SmartTimes 東京農工大学教授 伊藤伸氏

コラム(ビジネス)
2020/1/15付
保存
共有
印刷
その他

オープンイノベーションの潮流の中、企業経営にとって外部の知識が有効な資源だという認識が深まっている。組織外に存在する優れた知識を取り込み、内部の知識やアイデアと結びつけて大きな経済的な価値を創造することが期待される。きれいな筋書きだが、一筋縄ではいかない。

外部の知識を取り込めば従業員の創造性が高まるのは間違いなさそうだが、その後で新たな製品やサービスの開発に至る過程には多くの課題がある。外部知…

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

 
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]