別府名物「あひるの競走」 レトロな遊園地で40年
調教や体調管理がお家芸に 野田峰生

カバーストーリー
2020/1/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

全国屈指の温泉地である大分県別府市には、1929年に開業した「別府ラクテンチ」という遊園地がある。令和時代の今もなお昭和の香り漂うレトロなこの場所で、私は40年以上「あひるの競走」を運営している。息子も同じ仕事なので、まさに家族があひるとともに人生を歩んでいる。

「もう一度顔を見てもらえ、選手」。私は毎日、出走するあひるたちに声をかけ、彼らの士気を高める。8羽は意識が高揚した状態で出走レーンに入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]