マイゴルフ

フォローする

6歳でクラブ握る タイガー・ウッズに憧れ
浅地洋佑(1)

2020/1/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

6歳のとき、メジャー大会でプレーするタイガー・ウッズをテレビでたまたま見た。「僕もやってみたい」。母・伸子の車で用賀(東京・世田谷)の自宅から弦巻ゴルフ練習場へ行き、5000円ほどのジュニア用の7番アイアンを買ってもらった。1球目からナイスショット。空振りした記憶はない。

その後、ドライバー、7番アイアン、ウエッジ、パターなどクラブが4、5本入ったセットを購入、週末には練習場へ連れて行ってもらい…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
ボールを前に押してラインに乗せるイメージで打つ

 パットに型なし。グリップや打ち方などは千差万別で、カップにさえ入ればどんなスタイルでもOKだ。僕はフォロースルーを大事にしている。アウトやインに抜けることがあるので、フォローは目標に対し真っすぐに。 …続き (4/10)

アドレスは目標に対してスタンスをオープンにする

 バンカーショットは、アプローチと違ってクラブを地面にソールできない。ボールの下の状況がどうなっているかよくわからないから難しい。気をつけたいのは、トップしないこと。グリーン奥への「ホームラン」が一番 …続き (4/3)

上半身だけでクラブを振る

 アプローチでは59度のサンドウエッジを基本に52度、48度、ピッチングウエッジと4本のウエッジを使う。ピッチエンドランで足を使って転がすことが多いのは、そのほうがチップインする確率が高いからだ。状況 …続き (3/27)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]