最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

投資番付

フォローする

ミドルリスクのバランス型が人気 首位は3市場に分散投資
投信番付

2020/1/9付
保存
共有
印刷
その他

2019年の投資信託市場は低迷し、追加型株式投信から約1兆2000億円の資金が流出した。一方で、ミドルリスク・ミドルリターン(標準偏差7%以上10%未満)のバランス型ファンドには約5000億円の資金が流入。運用による増加もあり純資産残高は約2兆円に拡大した。

首位は日興アセットマネジメントの「グローバル3倍3分法ファンド」(1年決算型)。世界の株式、不動産投資信託(REIT)、債券に投資する。

一般にハイリスク・ハイリターンは振れ幅が大きい。投資家はまとまった金額の収益を得ると、利益確定売りをする傾向がある。逆にミドルリスク・ミドルリターンは上昇しても年間リターンが10%程度になる確率が高い。これは投資家が「値上がりしたが、もう少し持っておこう」と思う水準とされる。

老後資金の2000万円不足問題などを背景に、長期や分散投資に向いたミドルリスク・ミドルリターンのバランス型への評価が高まっているようだ。

(QUICK資産運用研究所 清家武)

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム