最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

投資番付

フォローする

信用倍率が低い銘柄 上位に地銀売り方増加
日本株番付

2020/1/8付
保存
共有
印刷
その他

信用取引の買い残を売り残で割った「信用倍率」(2019年12月27日申し込み時点)の低い銘柄をランキングしたところ、上位には地方銀行が目立った。

1位の静岡銀行や2位のコンコルディア・フィナンシャルグループは昨夏以降、一部地銀の再編からの連想で株価が上昇。ただ、マイナス金利政策が続く中で業績の改善期待は小さく、「株高は長く続かないとみて信用で売る投資家が増えた」(松井証券の窪田朋一郎氏)。

もっとも、こうした銘柄は、買い方の反対売買による潜在的な売り圧力が小さい。このため、買い材料が出れば、売り方の買い戻しも巻き込んで株価が上がりやすい面がある。1月下旬から本格化する第3四半期決算が材料視される可能性がある。

ランキング3位のカシオ計算機は中国での時計販売が好調だと分かった8月以降、株価は急騰。業績に対して割高だと判断した投資家からの信用売りがふくらんでいる。

4位の象印マホービンは思惑先行の買いなどで株価が大きく上げて信用売りがふくらんだ。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム