イラン革命防衛隊とは 指導部の親衛軍事組織
きょうのことば

2020/1/4付
保存
共有
印刷
その他

▼イラン革命防衛隊 イラン指導部の親衛隊の性格を持つ軍事組織。陸海空軍とは別に、イラン革命が起きた1979年に設立された。国境警備や対テロ作戦も担う。ペルシャ湾で緊張が高まった2019年夏には、米国の無人機を撃墜したり、英国のタンカーを拿捕(だほ)したりした。

精鋭の「コッズ部隊」は対外工作や情報活動を取り仕切る。シリアやイラク、レバノンなどでイスラム教シーア派の民兵組織を支援し、東地中海につながる「シーア派の三日月地帯」と呼ばれる地域で影響力を拡大してきた。イラクでの過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討でも重要な役割を担った。

革命防衛隊の活動はイランを安全保障上の脅威とみなすイスラエルやサウジアラビアの強い警戒を呼ぶ一因になっている。トランプ米政権は19年4月、革命防衛隊を「外国テロ組織」に指定した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]