ラグビー

新時代のラグビーTL、混戦模様 総当たり戦で決着
12日開幕

2020/1/3付
保存
共有
印刷
その他

嵐のシーズンになりそうだ。スーパーラグビーやテストマッチで過去数年は留守がちだった日本代表組が、今季はトップリーグにほぼ専念。強力な海外選手も勢力図を描き換える。

ラグビーW杯のサモア戦でトライを決めるラファエレ(左)

ラグビーW杯のサモア戦でトライを決めるラファエレ(左)

昨季王者の神戸製鋼は今年も充実。新たに日本代表のCTBラファエレ・ティモシーやNZ代表のブロディ・レタリックが加わった。4季ぶりの王座を狙うパナソニックも最多の日本代表6人に加え、NZ代表のサム・ホワイトロックら海外のスター3人を補強。層の厚さは群を抜く。

昨季2位のサントリーはFB松島幸太朗、SH流大、CTB中村亮土と代表の主力バックスを抱える。同4位のトヨタ自動車にはNZ代表前主将のリードが新加入、W杯でブレークしたフランカー姫野和樹が主将を張る。NTTコミュニケーションズ、クボタも南半球の代表組を積極的に加えた。

今季は5月まで1回戦総当たり戦を実施。プレーオフは行わず、勝ち点の合計で順位を競う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのフランス1部リーグは2日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、今季のシーズンを打ち切ると発表した。優勝チームはなく、昇格や降格もない異例の形をとるとしている。
 日本代表のFB松島幸太 …続き (2日 22:04)

 活動終了が決まったスーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの渡瀬裕司最高経営責任者(CEO)は2日に記者会見し、「2019年ワールドカップへの代表強化という役目は十分に果たせた」と5年間の …続き (2日 17:47)

インタビューに応じる松島幸太朗=サントリーサンゴリアス提供・共同

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本代表で活躍したバックスの松島幸太朗がフランス1部リーグのクレルモン移籍に向けて「どんどん幅を広くしていきたいという気持ちがある。どのポジションでもやって …続き (1日 17:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]