/

この記事は会員限定です

暗号資産の安定性(上) リブラ、「完成度」が裏目に

中島真志 麗沢大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○リブラはビットコインの教訓もとに改善
○中央銀行のモデル取り入れ安定性高める
○当局の承認必要という条件で発行難しく

米フェイスブックが暗号資産「リブラ」の発行計画を公表してから半年が経過した。各国当局はリブラ構想に拒否反応ともいうべき極めて厳しい姿勢をとっている。裏を返せば、リブラが巧みにデザインされたものとなっているためだ。リブラがよくできた仕組みとなっているのには理由がある。先行したビッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン