危機と人類(上・下) ジャレド・ダイアモンド著 日米など7国の危機克服術

2019/12/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

著者ダイアモンドはいま、世界で最も高名な著述家の一人だろう。『銃・病原菌・鉄』(2000年に邦訳)では、人類史を自然史の知見と結びつけ、地球的視野で環境と歴史を結びつける新たな人類史の地平を開き、その後の人類史ブームのきっかけを作った。続く『文明崩壊』(05年に邦訳)では環境破壊への適応力が文明の岐路をなすと主張し、これも大いに注目を集めた。

本書が扱うのは、200年ほどの7カ国なので、上述2著…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]