「マジンガーZ」の作曲魂、21世紀もマジンゴー
アニメ・特撮の映像音楽にささげる人生 渡辺宙明

2019/12/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

私は60年以上、アニメソングや特撮などの映像音楽を手掛けてきた。世間では「アニソン作曲家」と呼ばれるが、映画からこの道に入った。94歳の今も自宅に隣接する仕事場で曲作りに励む。

昨年、大阪大学で音楽学を研究するイタリア人が自宅に来た。彼は開口一番、「渡辺さんは欧州で有名です」。私が音楽を手掛けたテレビアニメ「鋼鉄ジーグ」(1975年)は現地放送され、2016年にジーグを主題にしたイタリア映画も制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]