マイゴルフ

フォローする

アイアン、的当て意識 転がすよりカップに「ダンク」
田村尚之(14)

2019/12/19付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ゴルフは的当て競技だと思っている。弓矢やアーチェリーと一緒で、的にどう着地するか、そういう意識でアイアンを打っている。ドライバーからアイアン、ウエッジまで、飛球線に対してフェースを直角に当てるという、そのことしか頭にない。

1994年日本プロの最終ホール、バンカーからパターで打つ奇策で優勝した合田洋は同学年のプロ。のちに仲が良くなり一緒に回ると「田村は右へ飛んでも左に飛んでも距離が合うなあ」と不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
テークバックは手ではなく腕全体で上げ、回す感覚

 2020年シーズンは早々に始動した。元日から練習場へ行き「初打ち」、4日には岐阜県内のコースでラウンドした。既にアジアツアーの香港オープン(35位)と日本ツアー開幕戦のSMBCシンガポールオープン( …続き (2/21)

ややつま先寄りに体重をかける

 昨年の全英オープン、ZOZO選手権でタイガー・ウッズが練習する姿を見た。アドレスはゆがんだところが一つもなく、力みも感じられない。構え方が一番きれいで、かっこいいなと見とれた。

 僕は球筋がフェード気 …続き (2/14)

親指以外の指でしっかり握るイメージ

 6歳でゴルフを始めたころは、非力だからベースボール(テンフィンガー)グリップでクラブを握っていた。右手小指と左手人さし指を絡めるインターロッキングにしたのは、中学に入る前。周りにも多かったし、憧れの …続き (2/7)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]