/

この記事は会員限定です

縛られない働き方 育てる 広がる自由と新たな課題

平田麻莉氏/武藤友木子氏/大内伸哉氏

[有料会員限定]

雇用されるのでなく、個人で企業から仕事を請け負う独立自営の働き方が広がってきた。インターネットを介して単発の仕事を引き受ける「ギグワーカー」も増加中だ。問題は収入が不安定になりがちなことで、待遇改善の要求も強まりつつある。デジタル時代の新しい働き方をどう育てるか。

◇ ◇ ◇

安全網の整備急げ フリーランス協会代表理事 平田麻莉氏

個人で仕事を請け負うフリーランスの保護に向けて、課題は大きく3つに分けられる。1つ目は契約のルールの明確化など仕事上のトラブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4061文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン