天皇と軍隊の近代史 加藤陽子著 政軍関係の変遷を明らかに

読書
2019/12/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の政軍関係に関する著者の最新の論文集だが、冒頭に「はしがき」と「総論」を置き各章の扉のリード文でその章の狙いを説明するなど、わかりやすくするための工夫がなされている。提起されている論点は多岐にわたるが、政軍関係を考える上では、とりわけ次の3点が重要だろう。

日本の軍部はクーデターなどによって国内の政治体制を改編するのではなく、対外的な軍事力の発動を先行させ、そのインパクトを利用して政治体制の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]