マイゴルフ

フォローする

パター ラインさえ読めれば入る
田村尚之(12)

2019/12/5付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

今季シニアツアーで平均パット数(1.82)は43位だった。3年ぶりの優勝がならなかった原因がパターにあるのは疑いない。シニア参戦1年目で4位(1.76)だった同部門の数字は年々悪化し、昨季の51位(1.84)で底を打った感もある。

今年1月、広島出身の女子プロ、佐伯三貴さんのお父さんとハワイで偶然会った。そこで言われたのが、「パターは、目のいい帯同キャディーを付けるといい。おまえは(ラインを)読…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
東京五輪出場の望みも失っていない

 コロナ禍に見舞われた今季はツアーが次々と中止に追い込まれた。今週のダンロップフェニックス(宮崎)でやっと5戦目。残念なことだが状況はみんな同じ。自粛期間中から、いかに自分のプラスになることができるか …続き (11/20)

振り子の最下点で、フェースをまっすぐ当てるのが大事だ

 パットのグリップは順手で、左人さし指を伸ばし、右小指と薬指の間に置く「逆オーバーラッピング」。ショットと同じ左足体重で構え、左手の3本はしっかり握っている。

 パターも振り子の最下点でヒットしたい。ボ …続き (11/13)

上げるか、転がすかはボールのライ次第。打ち方を決めたら弾道をイメージする

 アプローチで使うクラブは、59度、52度のウエッジが基本。僕はスピンをかけて打つのが好きだが、一番寄せやすいのはピッチエンドランだ。カップまでの距離に合わせスタンス幅を狭め、「イチ、ニ」のタイミング …続き (11/6)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]