公開情報から事実追求 エリオット・ヒギンズ氏
英ベリングキャット創設者

古川 英治
グローバルオピニオン
2019/12/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

画像や位置情報、データベースなどネット上の公開情報を使った調査の手法を広げたい。ロシア軍が関与したウクライナ上空でのマレーシア機(MH17)撃墜事件や英国で起きたロシア人元スパイの毒殺未遂事件の真相を暴いたことで認知度が高まった。誰もがアクセスできる公開情報を通じた事実の追求は報道にとどまらず、個人や地域コミュニティーの地位向上にもつながる。

2011年に全く異なる本業の傍らで公開情報の分析を始…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]