診療報酬改定の課題(下) 医療法人 過剰投資の一因に
松山幸弘 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

経済教室
コラム(経済・金融)
2019/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○医療法人は潤沢な財源をもとに過剰投資
○剰余金を給与の形で取り崩す医療法人も
○地域医療の全体最適促す財源配分検討を

医療提供体制を国際比較すると、日本は著しい過剰投資であることがわかる。例えば病院数は、人口3億2600万人の米国が2017年時点で6210(うち精神科病院620)に対し、1億2600万人の日本が19年7月時点で8316(同1054)だ。このように過剰な医療提供体制が長年維持さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]