最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,343.51 -483.67
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,310 -490

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月27日(月)14:19

新型肺炎拡大で日経平均急落 GDP押し下げ試算も[映像あり]

官房長官 新型肺炎で国内観光業への対策検討

1月27日(月)13:00

[PR]

投資番付

フォローする

株価が移動平均を上回る銘柄は 「好決算期待」上位に
日本株番付

2019/11/27付
保存
共有
印刷
その他

日経平均株価が年初来高値圏で推移している。株高基調の中で上昇に勢いのある銘柄を探るため、東証1部で時価総額が1000億円以上の銘柄を対象に、チャート分析で過去25営業日の平均株価を示す「25日移動平均」を上回っている銘柄を調べた。株価と移動平均のかい離率のランキング上位には、好業績への期待が高い銘柄が並んだ。

首位は「丸亀製麺」を手掛けるトリドールホールディングスだ。既存店の売り上げが好調で、11月13日に2020年3月期の営業利益(国際会計基準)予想を前期比2.9倍の66億円に引き上げた。アナリスト予想の平均を上回ったことで株価は急上昇。25日移動平均より18%高い。2位のオープンハウスも、主力の住宅関連事業が好調だ。20年9月期の純利益が2ケタ増益となる見通しを示している。

一般的に株価が25日移動平均を5%程度超えると、過熱感があるとされる。ただ「好業績への期待が強ければ、25日移動平均を大きく上回っていても株価は崩れにくい」(みずほ証券の三浦豊氏)との指摘もある。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム