最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

投資番付

フォローする

カナダドル、上値重い 成長率見通し下げ影響
通貨番付

2019/11/26付
保存
共有
印刷
その他

カナダドルの上値が重い。米中貿易戦争の波及や世界景気の減速を受け、カナダ銀行(中央銀行)は2020年以降の成長率の見通しを下方修正した。エネルギー産業の低迷も重荷になっている。

カナダ銀は10月の金融政策決定会合で予想通り政策金利を据え置いた。ポロズ総裁は「下方リスクに対応する保険として利下げを検討した」と表明した。

米連邦準備理事会(FRB)の利下げ以降、カナダドルは対ドルで堅調に推移していた。10月の会合については、市場で「予想よりもハト派的だった」と受け止められた。カナダドルは22日に一時1米ドル=1.3330カナダドル近辺と約1カ月ぶりの安値を付けた。CIBCキャピタル・マーケッツのテイラー・ロックワーグ氏は、「20年に一段と弱含む可能性が高い」と指摘した。

(ニューヨーク=高橋そら)

22日までの1週間の外為市場でインドネシアルピアが上昇した。中銀が金融政策を据え置き、ルピアが買われた。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム