/

この記事は会員限定です

オーガ(ニ)ズム 阿部和重著

虚実交錯 もう一つの現代史

[有料会員限定]

阿部和重の最新刊は、『シンセミア』『ピストルズ』に続く、神町3部作の完結編である。前2作を知っていた方が理解しやすいが、本書から取り掛かっても問題ない。面白いと思った人は、遡って、前2作を読めばいいだろう。

山形県にある神町出身の作家・阿部和重の住まいに、CIA職員のラリー・タイテルバウムが、血まみれで転がり込んできた。まったく事情が分からないまま、阿部は重症のラリーの面倒を見る。さらに彼は3歳の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り675文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン