ポバティー・サファリ ダレン・マクガーヴェイ著 貧困の呪縛から脱する試み

読書
2019/11/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

治安の悪さは自宅のあった英グラスゴーの低所得者住宅地区だけではなかった。家の中には泥酔している母親がおり、僅かな言葉の行き違いに怒り狂って息子の喉元にナイフを突きつけた。そんな地域と家庭に育った著者はまるでそれが宿命であるかのように酒と薬物に溺れてゆく。

だが、本書はそんな不幸な若者による下層生活のレポートではない。

中卒で仕事にあぶれていた著者はラジオで雇用に関するコメントをしたことから司会者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]