/

この記事は会員限定です

伊集院静「ミチクサ先生」(71)

[有料会員限定]

蕎麦屋の卓の上に薄い一冊のノートのようなものが置かれた。

「これは、私が今、塾の生徒に使わせている英語の読本の写しです。皆が最初に難しいと思うところを解り易くしたものだ。先日、君が英語が苦手で困っていると言っていたので。私の手書きで読み辛いかもしれないが、かまわなければ」

「これを、あしに?」

「はい」

子規はそれを手に取り、頁(ページ)をめくった。丁寧に一文字一文字が写してあった。こんな綺麗(きれい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り586文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン